機能性か見た目の良さか?店舗デザインで大切なこと!

スタッフが安心して働ける空間

店舗デザインで大切にしておきたいのが、機能性です。店舗デザインは、お客様目線で考えることが大切と考える人も多いでしょう。しかし、導線が悪いなど働きにくい空間になれば、仕事の効率が悪くなってしまうだけでなく、場合によってはスタッフが不満を感じてしまう可能性があります。不満を感じながら働くスタッフが増えれば、店内の雰囲気が悪くなる原因となってしまいます。更に、場合によってはスタッフが短期間で辞めてしまう原因となることもあるため、店舗デザインをする時にはスタッフが気持ちよく働けるかどうかを考えておくことが大切です。

合わせて考えたいコンセプト

お客様に常連になって欲しいと考えるのであれば、居心地の良さも重要なポイントのひとつになります。そのため、店舗デザインを考える時には、機能性の良さだけを意識するのではなく快適さやコンセプトなどにもこだわっておく方が良いでしょう。少しでもお洒落で魅力的な店にしたいのであれば、まずはデザインに関するこだわりを詰め込みたいと考える人は少なくありません。しかしその場合、機能性が完全に失われてしまう可能性があります。そこから機能性を高めようとすると、全体的なデザインが崩れてしまうことは珍しくありません。それだけに、まずは機能性を考え、その上でコンセプトなどを加えていくことがおすすめです。一度完成した店舗デザインを作り変えるためには、多くの費用が必要になります。そのため、これから店を始めるのであれば、最初の時点で機能性やデザインにしっかりとこだわっておく方が良いでしょう。

集客や経営に影響を及ぼすこともあるため、店舗の内装はとても重要な要素です。コンセプトやターゲット層に合ったデザインにしましょう。